女性でも重たくないおすすめのウォーターサーバーはありますか

ウォーターサーバーを利用したいけど、重さはどうなんだろう?ってちょっと気になりますよね。
若い男性だとそこまで気にはならないでしょうが、女性の一人暮らしや、高齢者の方には気になるところですね。
ウォーターサーバーには、床置き型と卓上型の2種類のサイズを用意しているメーカーが多いようです。

サーバー本体の重さですが、床置き型は約16〜18kg、卓上型は約14〜16kgで、約2kgほど軽いイメージですね。
つまり、床置き型・卓上型ともに、そこまで重さに違いはないということになります。
卓上型の1番軽いサーバーならまだ少しは軽いかなという程度ですね。

それに加え、ウォーターボトルの重さが加わってきます。
こちらは、水そのものの重さになりますので、軽めがいい場合には、8リットル程度のボトルを選択した方が無難だと言えますね。
ウォーターサーバーは一度場所を決めて設置すると、そこまで移動することはないでしょうが、ウォーターボトルは、水がなくなったら新しいボトルに交換しなければいけませんので、大きめのボトルにしていると交換が大変になります。
床置き型の高さはだいたい50〜70cmなので、それ以上持ち上げなければいけないということになります。
卓上型は置く場所によって異なりますが、あまり高い場所に設置すると水の交換は、ちょっと大変ですね。

結論から言うと、多少の違いはあれウォーターサーバーは重いです。
ですので、最初に設置する場合には、設置する場所をしっかりと決めましょう。
コンセントが近くにあり、邪魔にならず、安定感があり、なおかつ使いやすい場所が良いですね。

そして一度設置したらあまり動かさないことをお勧めします。
ウォーターボトルは12リットルが定番サイズですが、メーカーによっては6〜8リットルの小さ目のボトルを用意している所もあるので、定番サイズに比べると比較的楽に交換できるでしょう。
サーバー本体を移動させたいけど、どうしても難しいという方は、本体のメンテナンスに来てもらった時に頼んでみましょう。
また、ウォーターサーバー利用者の口コミも参考にしてみると良いでしょう。

Copyright (C) 安心・安全の水 All Rights Reserved.