ウォーターサーバーの衛生は大丈夫?

ウォーターサーバーを利用する時には、衛生的なのかどうかが気になりますよね。
せっかくお金を払って安全な水を買っているのに、衛生的じゃなかったらお金を払っている意味がありません。
例えばボトルに入っている水はどうでしょうか?

ボトルをセットするウォーターサーバーの場合、中の水と空気が触れ合うことはない構造になっているので、水は衛生を保てます。
ただ、給水口の部分は衛生的かと言えば疑問があります。
お湯の給水口は、お湯が出るたびに殺菌消毒されていますが、水の方の給水口は空気に触れている為、どうしても雑菌が付いてしまっているでしょう。
出すたびにアルコールなどの消毒殺菌効果のある物で拭き取ると衛生的に保てるでしょうが、飲みたい時にすぐ飲めるというウォーターサーバーのメリットが、飲む度に拭き取らなければいけないというデメリットに変わってしまう可能性がありますよね。

ウォーターサーバーのメーカーを選ぶ時には、定期的に本体のメンテナンスをしてくれる会社を選びましょう。
分解して消毒してもらえば、毎日利用するのも安心できますね。
レンタルの場合には、できれば本体も定期的に交換してくれるメーカーが良いですね。
本体の交換をするのにも、有料の会社もあるようなので、導入する前にはよく確認してからにされた方が良いでしょう。

せっかくの衛生的で安全な水も、本体が不衛生の為に、不衛生な水になってはもったいないですものね。
本体の内部にある空気にも気を配っているメーカーもあります。
空気清浄機の要領で、空気をまずきれいにしてから中に取り入れるような構造になっており、衛生面を非常に重視していることが伺えますね。

フィルターを付けてゴミなどの不純物を除去するようなシステムを導入しているメーカーもあるようです。
天然水よりも人工水の方が雑菌の繁殖を防ぐことができ、人工水を導入しているメーカもあります。
各メーカーでそれぞれ衛生面には工夫をされているようです。

Copyright (C) 安心・安全の水 All Rights Reserved.