ウォーターサーバーが故障したとき、修理費用は発生するの?

ウォーターサーバーをレンタルしている場合に、万が一故障してしまったらどうすればよいのでしょうか?
いつも使っている物が突然故障してしまったら不便ですよね。
故障とは、水が出なくなったり、コンセントにつないでいるのにもかかわらず、冷水・温水の機能が働かなくなったりする状態です。
しかし、多くの場合は故障というよりも、ちゃんとセットできていないことが考えられるようです。

例えば、水が出てこないという場合には、サーバー本体に、ウォーターボトルがきちんと奥までセットされているかどうか、コンセントはちゃんと繋がっているか、電源は入っているかなどをまず確認してみましょう。
ボトルのセット口に水が溜まっている場合は、やはりボトルを軽くセットしていたことが原因ですので、サーバーに溜まった水を捨て、再度奥までセットしてみましょう。

また、冷水は出ているのに、温水が出なくなった状態は故障かと思われがちですが、それも実は故障ではありません。
ウォーターボトルの水が残り少なくなると、先に温水が出て来なくなるのです。
そのタイミングが、ボトル交換のタイミングですので、新しい水のボトルと交換してみて下さい。
たっぷり入ったウォーターボトルをセットしても温水が出ない場合は、そこで故障の可能性を疑ってみて下さいね。

レンタルの場合には、通常考えられる範囲内での故障は、メーカー側で負担してくれることが多いです。
説明書通りにやっていたけど、突然動かなくなってしまったなど、こちら側の過失ではない場合の故障は、無料で部品や本体そのものを取り換えてもらうことができます。
メンテナンスについてや、故障項目については、ウォーターサーバー導入時の契約書等に明記されています。
故障時対応の電話番号なども記載されているでしょうから、万が一故障してしまったら連絡してみましょう。

しかし、明らかに利用者側の使い方が悪い為に故障してしまった場合などには、修理費用は負担しなくてはならない場合が多いようです。

Copyright (C) 安心・安全の水 All Rights Reserved.