ウォーターサーバーの使い終わりのボトルはどうしていますか

ウォーターサーバーを利用している人は、その使用用途も様々でしょうね。
家族の人数が多い場合や、飲み水としてだけでなく、料理などにも使われている家庭であれば1回に何本という単位で注文されている世帯も多いでしょうし、一人暮らしで飲み水としてしか利用しないという人であれば、1回に1本で十分だったりもするでしょう。
どういう使用方法をされた場合でも、使い終わった水のボトルが出てしまいますね。
そのボトルはどうすればよいのでしょうか?

メーカーにもよりますが、ボトルを回収する所と、ゴミとして捨てられる所があるようです。
どちらにしてもメリット・デメリットがあります。
回収するメーカーの場合は、自分で捨てなくても良い所がメリットですね。

地域によっては、指定のゴミ袋を使って捨てないとゴミを回収してもらえないところもあります。
そういう地域だと、ゴミ袋を買うのにもお金がかかってきます。
ゴミの分別もしなくて良いです。
回収したボトルはリサイクルしているのでしょうから、エコで地球にも優しいですね。

デメリットとしては、空きボトルの置き場所です。
注文数にもよりますが、場所を取るので、スペースのないお部屋だと、結構邪魔になります。
ゴミとして捨てられるボトルのメーカーは、回収するメーカーと全く逆のことがいえるでしょう。

回収を待っていなくても使い終わったらすぐ捨てられることや、再利用により衛生面での不安を感じることはないでしょう。
しかし、ゴミを出しに行く回数やごみ袋代がかかってしまい、ゴミの分別もしなくてはいけません。
一応容器のボトルはリサイクルごみとして捨てられるようですが、回収&再利用に比べるとやはり、地球にはエコではないですね。
キャップの部分は可燃ごみとして処理することが多いようです。
ウォーターボトルは、ウォーターサーバー本体や水を選択するのと同じで、どちらの方がより自分に合っているのかという事を踏まえたうえで、選びたいですね。

Copyright (C) 安心・安全の水 All Rights Reserved.