電源不要、省エネのウォーターサーバーはあるの?

ウォーターサーバーの利用を考えるとき、冷水・温水よりも常温の水を好む人も多いようです。
その理由は、飲み水としては常温水を飲むのが一番身体に良いとされているからでしょう。
暑いから、のどが渇いたからといって、冷たい水をごくごく飲んでいては、身体を冷やす原因にもなります。
冷え性の人などは、こういった飲み水を冷水から常温水にするだけでも、冷える温度は変わってきたりするものです。

常温水が身体に良いという事は医学的にも証明されている事実なのです。
そんな人は、冷水にするウォーターサーバーの機能は不要だったりするでしょうね。
毎日の飲み水にだけ利用したい、おいしいミネラルウォーターを使って料理をしたいという人などは温水さえも必要ないでしょう。
ということは、冷水・温水にする為のモーターを稼働している電気代は無駄にかかってしまうという事になりかねませんね。

では、電源不要のウォーターサーバーってあるのでしょうか?
多くのメーカーは、水とサーバー本体をセットで提供している為、残念ながら水だけを手に入れることは難しいでしょう。
それに加え、サーバーにセットして一度開封した水を、電源を抜いて常温で利用することは控えるようにと注意事項などで呼びかけているようです。
というのも、開封した水は空気に触れてしまうので、水道水に比べると腐敗も早いのです。

電源を切ってサーバーを使用すると、雑菌が入り込んでしまいます。
それを防止するために、電源は入れた状態で使用することと言われていますが、電源不要で常温水が使用できるウォーターサーバーを取り扱っているメーカーも、数は少ないですがあります。

コンセントがいらないので屋外にも持ち出すことが出来て便利ですし、電気代もかかりません。
サーバー本体をセラミック製にしたり、中まで洗う事が出来たり等、水の衛生面をしっかり考えて作られているようです。
しかし、地域が限定されている場合が多いので、地方の人が導入するのはちょっと難しいかもしれません。
気になるメーカーがありましたら一度問い合わせてみることをお勧めします。

Copyright (C) 安心・安全の水 All Rights Reserved.