ウォーターサーバー契約の違約金ってあるのですか?

ウォーターサーバーは無料レンタルや、配達料無料を謳っている会社が多いですね。
そこが魅力のひとつでもあり、かかる費用が水代だけなら始めてみようかなという方も多いのではないでしょうか?
ですが、使い始めてみたら月々の電気代が意外に高いことや、場所を取ること、導入してみたけれどそんなに使わなかった等の理由で解約したくなる人もいるようです。
ウォーターサーバーを使い始めるときは無料でしたが、いざ解約となると違約金が発生する会社がほとんどです。
メーカーにもよるのですが、使い始めてから半年〜1年以内に解約をすると違約金が発生してきます。

金額は3,000円〜10,000円までと幅広く、中には1年以上使っていたとしても、解約の時には必ず違約金が発生するというメーカーもあります。
ウォーターサーバーは14kg〜18kgの重さがありますので、配送する時にはお金がかかります。
違約金は主にその配送料だと思っておいたら良いでしょう。
違約金の金額が高いメーカーほど需要が少ないとも考えられますね。

しかし、メーカーの中には使い始めてからたった1ヶ月で解約しても、違約金が発生しない会社もあります。
もしウォーターサーバーをお試しで使用してみたい・そんなに長く使うかどうか分からないという人には、違約金がかからないメーカーで試してみるのが、負担が少なく安心して試すことができるので良いですね。

しかし、かかる費用は違約金だけではないことを知っておいていただきたいです。
ウォーターサーバーの月々のレンタル料・電気代・水代・メンテナンス料、そしてそれに加えて違約金があります。
これらの料金はメーカーによって無料・有料があり、金額も様々です。
かかる費用というのは、今後続けていくかどうか、続けていけるのかに大きく影響してくる部分でしょうから、ウォーターサーバーの導入を検討されている人にはぜひしっかりと自分に合ったメーカーを選んでいただきたいですね。

Copyright (C) 安心・安全の水 All Rights Reserved.