会社でウォーターサーバーを設置したいのですが、特別な許可は要るのでしょうか?

最近では、ウォーターサーバーを自宅に設置する家庭が増えてきています。
その理由としては、安全性の高いおいしい水がいつでも手軽に飲めるということが大きいでしょう。
では、会社ではどうなのでしょうか?

仕事をされている人なら、家で過ごす時間よりも会社で過ごす時間のほうが長いですよね。
睡眠時間を除くと、1日の大半を会社で過ごしているのです。
より長い時間を過ごす会社にも、自宅で飲んでいるおいしい水が飲めれば仕事も楽しくなるかもしれませんね。
会社にウォーターサーバーを設置する為の特別な許可などは特に必要ありません。
会社によっては設置場所で問題があると判断される場合もあるかもしれませんが、普通に建物内の事務所等であれば問題はないでしょう。
契約としては、個人で契約していたのが、契約名義が会社に変更するだけです。

今でこそ家庭用のウォーターサーバーとして人気が出てきていますが、もともとウォーターサーバーは、業務用として設置・利用されていましたので、会社やお店や病院や公共機関などの場所でウォーターサーバーを設置することは可能です。
待合室など、待ち時間の水分補給にと設置している例が多いようですね。
メーカーの営業の人も、会社やお店などにウォーターサーバーの売り込みに行っているようです。

会社でのウォーターサーバーの利用は便利な点が多いでしょう。
仕事中の水分補給がお金をかけずにあっという間にでき、わざわざお金を払って飲み物を買いに行ったりしなくても済みます。
コーヒーや紅茶が飲みたい時は、インスタントをちょっと用意しておけばすぐ作れますね。
突然の来客にも即対応できますし、社内会議などで多めにコーヒーを用意する時にもお湯を沸かしたり、冷蔵庫で冷やしたりする手間もかけずに、すぐに出すことができますね。

給湯室で時間をかけなくて済むという事は、その分仕事に時間を使えるという事になり、効率が上がるのではないでしょうか。
社員の毎日の健康を守るためにも、ぜひ会社には導入を検討していただきたいですね。

Copyright (C) 安心・安全の水 All Rights Reserved.