ウォーターサーバーの温水でコーヒーはおいしくなる?

ウォーターサーバーを利用する人の目的は様々でしょう。
ウォーターサーバーを取り扱っているメーカーはいくつかありますが、どのメーカーのウォーターサーバーも冷水・温水のどちらもすぐに飲めるようになるのがメリットの1つではないでしょうか。
冷蔵庫で水を冷やしたり、ヤカンでお湯を沸かしたりする手間をかけずに、使いたいと思ったときにすぐ使えるところは魅力ですね。
コーヒーが好きな人には、ウォーターサーバーを利用されることはお勧めです。
飲みたい時にすぐ熱いお湯が使えるというのはもちろんのこと、いつものコーヒーを飲むとき、水道水を沸かしたお湯よりもおいしいコーヒーが作れるという意見も多いようです。

水道水とウォーターサーバーで入れたコーヒーの味の違い、それはやはり「水の違い」が大きく影響しているようです。
水道水は家庭に安全な水を届けるために、カルキを入れ殺菌消毒しています。
その為、水はカルキの味がします。

反対にウォーターサーバーの水は天然水です。
ミネラル成分が含まれており、癖のないあっさりとした口当たりです。
その水の違いによって、コーヒーの味も違ってくるのです。
いつもよりもっとおいしいコーヒーが飲みたい方には、是非ウォーターサーバーのお湯で淹れたコーヒーをお試しいただきたいですね。

種類別の飲み方としては、インスタントコーヒーや、コーヒーのパックを中にかけてお湯を注ぐタイプのコーヒーなら、問題なくお手軽においしく飲むことができます。
しかし、コーヒーフィルターを使用してのドリップコーヒーの場合、ウォーターサーバーによっては問題もあるようです。
問題というのは、ウォーターサーバー本体の冷水・温水を出す部分の台になっている所です。
メーカーによっても違いますが、台にコーヒーをセットしてお湯を注ごうとしても、高さが足りなくて出来ないサーバーもあります。
飲みたいコーヒーが作れないのは残念ですよね。
そういったことも踏まえながら、ウォーターサーバーを選びたいですね。

Copyright (C) 安心・安全の水 All Rights Reserved.