赤ちゃんのミルクに使えるウォーターサーバーはありますか?

赤ちゃんの粉ミルクを、ミネラルウォーターで作ってないけないとよく言われることがありますね。
しかし、赤ちゃんのミルクに使わない方が良いとされているミネラルウォーターは「硬水」の事を言っています。
皆さんは「硬水」ってご存知ですか?

水の成分を分類する時に、「硬水」「軟水」という言葉で分類します。
「硬水」と「軟水」の違いは、水の通り道である土壌の環境などの違いによって硬度の違いが出てきます。
その硬度の差の事を硬水・軟水と言い表すのです。

一般的に硬水は、カルシウム・マグネシウム等のミネラル類が多く含まれています。
日本の水道水は軟水ですが、海外の水道水は硬水という国もあります。
国土の広さや、地層に浸透する時間の長さが各国の水道水に影響しているのですね。
では、ウォーターサーバーの水はどちらなのでしょうか?

日本のウォーターサーバーを取り扱っているメーカーは、ほとんどが軟水です。
なぜなら、日本の水道水が軟水の事からも分かるように、日本では大量に供給しやすく、硬水よりも軟水の方が馴染みがあり、日本人に好まれる傾向にあるからです。
赤ちゃんやペットにミネラルウォーターを与えない方が良いとされているのは、ミネラル成分が多く含まれている硬水の事を言っているのであって、ウォーターサーバーの水が軟水であれば、赤ちゃんの粉ミルクを作るときに使っても全く問題ありません。
その時はウォーターサーバーの水が軟水かどうかをあらかじめチェックしておいてくださいね。
軟水・硬水以外にも、中硬水という水もありますのでご注意ください。

ミネラル成分の多い水を粉ミルクに使用すると、赤ちゃんの腎臓に負担がかかったり、お腹を壊してしまう恐れがあるようです。
赤ちゃんのミルクに使用する水の硬度は、75以下が良いとされているようなので、メーカーのホームページを見るなり、電話で問い合わせる等してみましょう。
赤ちゃんの粉ミルク用にウォーターサーバーを利用している家庭は多いようですよ。

Copyright (C) 安心・安全の水 All Rights Reserved.